性生活との向き合い方|凄十効果なし撲滅隊

性生活との向き合い方

精力と心因性

精力アップの前に、精力減退の原因が「心因性」の人は、ちょっとした工夫が必要になります。

 

しかし難しいものではなく、きちんと理解しておくことで、向き合い方も変わりますし、時には精力剤がなくても解消できます。

 

精力剤を飲もうと思ったきっかけとして、中折れや早漏、いろいろな原因があると思います。

 

一度失敗をしてしまうと、それがトラウマになると自信がなくなり、セックスライフも大きく変化していきます。

 

そうなるとパートナーともセックスレスになり、次は勃起しないのでは?などよからぬことを
考えてしまい、結果的に悪循環となってしまうのです。

 

 

 

体調が悪かったり、気分が乗らなかったり、お酒の飲み過ぎであったり・・・
毎日同じではないので、その日によってセックスだって変わってきます。

 

若い男性でもEDになる原因として、これらの失敗だったり、パートナーに何かを言われた
というトラウマだったりすることが多いです。

 

悪循環にならないようにするためには、精力剤を使ってみて、気長に自信を持つように
してください。

 

「今日は頑張れそう」と思っても、上手くいかない時もあります。

 

セックスを避けてしまうことが、そもそもの悪循環の始まりで、精力の
衰えの原因にも
なるのです。

 

とはいえ失敗をすれば、誰でも落ち込むし、自信だってなくなってしまうものです。

 

そういう不安を取り除くためにも、精力剤はオススメなのです。

 

パートナーのサポート

EDとパートナー

セックスをするうえで、やはり大切なのはパートナーのサポートです。

 

よく「妻には元気にならないんだけど・・・」と言う人がいますが、それはそれでパートナーにも原因があり、マンネリ化だったり、態度だったり、興奮できない何かがあるのでしょう。

 

妻が相手にしてくれないというのもあるかもしれませんが、EDの場合はパートナーの協力と理解が必要になります。

 

下着や体位で改善できたりすることもあるので、協力をしていきながら解決をすれば
夫婦仲がさらによくなったり、改善できることもあります。

 

 

■参考記事・・・凄十 効果なし>>TOPへ